2010年

2010.12.27 - Monday初めてのクチコミ書き込みが!オンライン英会話いい感じです。

お疲れ様です、白石です。

先週、掲載してもらった英会話比較サイトに、本日初めてのクチコミが書かれていました。

http://eikaiwa.eq-g.com/article/class/worldtalk/

嬉しいです!決して事務局スタッフの仕込みではありません^^;
課題として指摘していただいた部分、事務局スタッフ一同、頑張って取り組んで参ります。

Y!さんを初めとした大手BtoCサービスを立ち上げ&運営することは多数あるのですが(そちらが元々の本業)、自社BtoCサービスはワールドトークが初めてになります。
こういった反応をいただけるのは、本当に嬉しいです。

良いクチコミをたくさんいただけるよう、頑張って本オープンまでつなげていきたいです。


本オープンは2011年1月18日(火)を予定しています!

#こちらもよろしければ。facebookのワールドトークファンページです。映画、来月公開ですね。

2010.12.24 - Fridayインフルエンザ急増、流行突入。A香港型が最多

お疲れ様です、白石です。

いよいよインフルエンザも流行期に突入したそうです。
各地で、多数の感染者が出ているようす。

インフルエンザ急増、流行突入 A香港型が最多 国立感染症研究所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101224-00000544-san-soci

昨年の反省を踏まえ、今年は社内スタッフのほぼ全員が予防接種を受けています。
ただ、予防接種も万能ではなく、かかることもあるそうです(ただ、その場合症状は軽度で済むそうです)。

せっかくの年末年始、熱で寝込んでしまうのはもったいないです。

唯一の予防施策「手洗い、うがい」をまめにして、全員で予防していきたいですね。

トイレのうがいセットなどが切れていたら、すぐに管理まで連絡してあげて下さい。


では、よろしくお願いします。
残り数日、気を引き締めて今年一年を締めくくりましょう。

───

という様なことを、先ほど社内ブログにアップしました。
お取引先に迷惑のかからないよう、予防できるところは全て予防していきます。

本年残りわずかとなりましたら、引き続きライトアップ一同をよろしくお願いします。
来年は1月4日(火)から仕事始めです!

2010.12.17 - Friday英語が全くしゃべれない人向けの、オンライン英会話サービスの講師が20人突破

ワールドトークの講師の数が20名を超えてきました。
βオープン中とは言え、嬉しいものです。

https://www.worldtalk.jp/instructors/

アメリカ在住の先生もいるので、深夜レッスンの予定も入ってました。
いい感じです。

ただいま、三回無料で利用出来ますので、英語がしゃべれない方は是非(私もですが、、、)。

2010.12.15 - Wednesdayコンペに100%勝つ方法が発見されました<その1>

という件名で、先ほど社内ブログを更新しました。

どんな内容なのか・・・・といいますと、こちらです。
デモIDなどはパートナー企業様にしかご提供は出来ないのですが、なかなか面白いデータが取れます。

あらかじめ、全てのデータがそろっていれば、コンペの勝率も本当に100%になるのではないかと。弊社でも実際に活用を始めています(故に、制作コンペ依頼も是非に)。

ご興味有る方、こちらからお問い合せ下さいませ。
インターネット視聴率調査システム「マーケギア」

2010.12.13 - Mondayワールドトーク、無料体験のお誘い(3回無料)

お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

先日、こちらの記事オンライン英会話サービス「ワールドトーク」のご紹介をいたしました。

ようやく体制も落ち着いてきましたので、更に追加で無料モニターを募集しています

よろしければこちらから会員登録をお願いします。
そうすると「3回まで受講できる1500ポイントをもれなく付与しています」。

WEBカメラが無い方は、amazon等からご購入ください
だいぶお安くなっていて、今だと1500円くらいで購入できます。

2010.12.10 - Fridayオンライン英会話サービス「ワールドトーク」βオープン

本日、オンライン英会話サービス「ワールドトーク」のβ版サイトがオープンしました。
月額5000円で毎日「日本人講師」と英会話レッスンができます。

他社サービスでは、フィリピン人講師がほとんどだと思いますが、頑張って日本人講師を用意する事ができました。

価格も安く、しかも日本人の先生。結構「地味に目立つ」サービスになるのではないかと思っています。

ワールドトークTOP http://www.worldtalk.jp
ワールドトーク詳細ページ https://www.worldtalk.jp/home/

ただいま、モニター募集しています。3回まで無料で出来ますので、ご興味有る方是非。

wt.gif


見た目が出来てくると、なんだか嬉しいですね。facebookも設定しました。

2010.12.09 - Thursday予測市場会員が1万人を突破。

スタッフから「予測市場の会員が一万人を突破しました!」と報告がありました。


お、そんなに・・・


実はこのサービス、他媒体といくつか連携をとっただけで、それ以外に広告費を一銭も使っておらず、プロモーションを全然していなかったんです。ちなみに、リリースは6月でした。


2010年06月28日
学術的新リサーチサービス「予測市場」を本格開始 ~国内初のポイント交換サービスも合わせて導入へ~
http://press.writeup.co.jp/2010/06/-ne.html


うーん、嬉しいものです。
この「予測市場」というロジックは、本当に学術的に「もっとも精度の高いリサーチ手法」だと言われています。

ご興味有る方、是非ご覧下さい。
その仕組みのおもしろさゆえか、アクティブ率も非常に高いです。

予測市場
http://www.yosokushijo.jp


そして、国内最安値でインターネットリサーチが実施できます。
10問100サンプル19800円から利用出来ます。
ご興味有る方は、こちらの媒体紹介サイトも是非。

説明サイト
http://www.wgps.jp/yosoku/
予測市場説明資料(PDF)


これからも、少し変わったサービスをリリースして参ります(開発チーム一同)。

2010.11.24 - Wednesday本当は「逆」なのでは?という話

お疲れ様です、白石です。

ものの価値というものは、本当に難しいものです。
今まで、コストをかけていたものが、実は「逆」に「お金をもらえる」ものだった、ということも結構あります。

以前印象に残っていた話で、カフェを開く際、知人から一口50万円で出資してもらい、その見返りに、いつでもお店を手伝えるという権利を提供したというものがあります。

アルバイトからお金をださせる、、、よくできています。
きっと、お客さんも連れてきてくれるはずです(笑)。


たまたまY!ニュースにこんな記事がありました。

川中島の合戦イベントを人手不足から「公募制」にしたそうです。参加費一人3000円。
そうしたところ大人気で、合戦の人数も150名から700名に増員したとか。
参加者は全国から集まり、前泊する人も大勢いるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101124-00000539-san-soci

こんな合戦なら、どんどん大規模になってほしいですね。


もの価値は人によって様々。
前提をひっくりかえす発想こそ、新規事業には重要だと感じます。


体験型イベントに変わったことで、地元は大きな観光の目玉を手に入れた。今年の「川中島合戦戦国絵巻」では、参加者の家族を含め1千人以上が前夜から宿泊。笛吹市の担当者は「当初は兵士役の確保が目的だったが、まちおこしの効果は計り知れない」と喜んでいる。

素晴らしい。

2010.11.15 - Mondayハーブ&ドロシー (ハブドロ)

お疲れ様です、白石です。

昨日、表題の映画を見てきました。宮益坂の上の方にある単館系の映画館です。
当日は、大行列が出来ていました。

ハーブ&ドロシー
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/1356

一言で言うと、趣味で何十年と現代アートをコレクションしている老夫婦の話、なのですが、映画を見た後は、自分でも現代アートをコレクションしてみようかと一瞬思い、翌日思いとどまるというような感じです(やはり簡単ではないでしょうし...)。

それでも、アートにあまり詳しくない私でも(一瞬)集めてみるのも良いかも!、とか思ってしまいます。いいドキュメンタリー映画でした。


内容はともかくも、この映画、撮影自体はハンディカム(位のカメラ)で監督個人が四年かけてコツコツ撮ったという形。
配給も、配給会社が決まらず個人で実施。
プロモーションは、ほとんどネット(しかもTwitterなど)。


でも大盛況。


その一つには、協力してくれた個人のなかに、ネットでは有名なインフルエンサーの「さとなお」さん(明日の広告の著者の方)がいたのも大きいと思います(私もさとなおさんラインで情報知りました)。


例え映画といえども、制作はデジカメ、配信はust、集客はTwitterという三点セットで、全て対応出来てしまうのではと思うような、そんな時代になってきたなとしみじみ感じています。

最近、私自身もustreamの配信など、実際に取り組み始めました。やればやるほど、その手軽さに感動してしまいます(iPhoneがビデオカメラになった)。


とはいえ、最後に重要になるのは、やはり中身のコンテンツ。
弊社の時代も、再度到来となれば。

メールマガジンの企画編集作業にも似たところがあるので、そのあたりのノウハウを体系化して、活かしていきたいです(メルマガ案件の問い合わせも引き続き受け付けております)。


#というようなことを、社内ブログに書きました。映像制作、今更ながらですが面白いです。

2010.11.08 - MondayTwitter(ツイッター)セミナー、11月22日に開催します。無料です。

お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

前回のTwitterは、こちらの記事の通り大成功でした。

http://ceo.writeup.co.jp/2010/10/twitterin.html
http://ceo.writeup.co.jp/2010/10/twitter_2.html


この度、第2回目のTwitter(ツイッター)セミナーを開催する事になりました。
場所は東京駅前徒歩1分のジャフコホールです。

【無料】11月22日(月)14:00~16:00 Twitterセミナー 立ち上げ・活用編<40席・東京駅前>
http://seminar.writeup.co.jp/seminar_information/twitter/248.html


内容は前回と同じですが、資料の方は拡充しました。
PPTのスライドも50枚以上。

枚数と充実度はあまり相関はありませんが、弊社の気合いを表すという意味で、ご参考下さいませ。

内容としては、初中級編という形でしょうか。
気軽にTwitterを使い、ある程度の効果を上げたいという中小企業の方に向いているカモしれません。

お時間有る方、いつでも遠慮無くご参加下さい

eeeeee.gif

#ちなみに前回は満足度100%でした。ありがとうございました。

2010.11.04 - Thursday新規商材が素晴らしいという件

お疲れ様です、白石です。

たまに「白石さんは、いつもどんな仕事をしているんですか?」と聞かれます。

結構色々やってはいます。採用や研修に始まり、セミナー講師や営業資料作成、予算管理や事業計画作り等々。
ただ、もっとも集中して実施しているのは「新規商材開発」です。

今期末(2011年2月末)までは、全ての自社新規商材、新規サービスは、私が仕様書まで作成する、そういう体制で進めています。

ということで、絶えず10個くらいのサービスを考えたり仕様書を書いたりバグ取りをしたり営業資料を作ったりしています(PPTは得意です!)。
たまに頭が混乱することはありますが、大変楽しくやっています。
弊社へ、なにか商材のリクエストなどありましたら(そういうこともあり)遠慮無く私までご連絡ください。
本当に作りますので(笑)。


ちなみに、先日インフルエンザの予防接種に行きました(今年から全社員一斉接種)。
その待ち時間からずっと、新規事業の企画を考えていたら、、、本当にあっと言うまに注射が終わってました。

ただ、何故か分からないのですが、針が指されたのは右腕。  ──あれ?
人生、生まれて初めて利き腕に注射してしまいました。   ──なんと、全く気がつかなかった。


それくらい、集中して考えていますので、弊社の新規商材の素晴らしさも分かっていただけるのではないかと思っております・・・


そんな弊社の新規商材に興味のある方はこちらから。その一部を徹底的にご説明するセミナーを開催しております
もちろん参加は無料です。ご都合あう方、是非!

2010.10.24 - SundayUstream、有料課金開始!

ようやく発表されました!
※Twitterでも速報でつぶやいてしまいました

Ustreamでユーザ独自の有料視聴制を設定できる, 広告の排除も可能に
http://jp.techcrunch.com/archives/20101022ustream-lets-users-set-up-their-own-pay-per-view-and-ad-free-broadcasting/

先月から情報自体は聞いていましたが、ついに始まりました。
このリリース、業界に対するインパクト、実は相当大きいと思っています。

コンテンツを「見る」方は、もちろん無料の方が望ましいです。
ただ、「作る」側に立ってみると、話は真逆に。

有料配信を視野に入れることで、これから「きちんとコストをかけた動画コンテンツ」の供給が大幅に増えていきます。


弊社も、先日、セミナーUstream配信を開始し、来月には、低コストの撮影代行サービスもスタートいたします。


最近、「やれること」と「やらなければいけないこと」と「やれていること」がどんどん増えてきました。


今が社会人人生の中で、一番楽しいと感じています。
周囲の人にどんどんと、この気持ちを伝えて&広めていきたいです。

2010.10.18 - Monday(かなり風変わりな)マネージメント支援システム「人事創造」提供開始

お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

本日、こちらの新サービスのリリースを出す予定です。

世界初、マネージメント支援システム「人事創造」提供開始。月額9800円から利用可能

どんな商材かといいますと、この3機能を使って「マネージャーの稼働を少し減らせる」というものです。

■ 充実の3大機能 1.朝礼自動化機能 2.記念日リマインド機能 3.コンテンツマーケット機能


なかなか説明しにくいものではありますが、まずはこちらのPDFファイルを見ていただけますと幸いです。

そして、使っていただくと相当便利だと分かっていただけるはず、ということで、ただいま「90日間無料利用キャンペーン」を開催しています。もれなく無料ですので、遠慮無く。

jinjisozo2.gif

以下、リリース文の一部を貼り付けておきます。
よろしければご参考下さいませ。


■ 充実の3大機能
─────────
1.朝礼自動化機能
─────────
あらかじめ登録してあるコンテンツ(メール原稿)を、社員個別にランダムに配信し
ます。1日1通など配信頻度の設定も可能です。毎朝の朝礼で伝えるような内容を、
メールベースで自動的に届けることが可能です。
 
  例えば──
  松下幸之助氏の格言集、電通鬼十則、テレアポの極意集、商材説明トーク集、
  集中力を高めるツボ、ビジネスジンクス集、ビジネス雑談ネタ集、
  中途社員の中学時代のあだ名、交通費精算注意事項、社内BLOGの優良記事紹介...

────────────
2.記念日リマインド機能
────────────
社員毎に記念日を登録しておくと、自動的に各マネージャーにリマインドメールが送
信されます(7日前)。記念日は無制限に登録可能です。

  例えば──
  入社日、誕生日、初受注日、大型案件受注日、初納品日、昇進日......

  利用例──
  「そういえば今頃だったかな、お前が初受注した日って。
                   一年経つのって早いものだなぁ...」

──────────────
3.コンテンツマーケット機能
──────────────
自分が作成したコンテンツ(メール原稿)を、同じ人事創造利用社に対し「販売」す
る事が出来ます。自社で効果のあったコンテンツを、利用者同士で相互に供給し合う
ことが可能です(もちろん有料で)。販売にあたっては、販売元の社名やURLなども表
示されますので、本当に良いコンテンツを販売した会社様は、企業ブランドの向上に
もつながります。
 
また、無料(0円)で販売しているコンテンツも数百原稿ほど、あらかじめ用意して
います。自身でコンテンツを用意する余裕の無い担当者様でも、簡単にご利用可能で
す。

2010.10.17 - Sundaytwitterセミナー、満員でご迷惑おかけします。

お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

先日、こちらの記事でご紹介したtwitterセミナーですが、あっと言う間に満員になり、かつ、座席数の2倍くらいの方にお申し込みいただいてしまい、急遽会場を増設しました。

今週金曜日に開催。

好評であれば、すぐに第二弾を開催いたします。ご参加をお断りしてしまった皆様、今しばしお待ちください(本当にスイマセン)。

2010.10.06 - Wednesdayインフルエンザ予防接種

お疲れ様です、白石です。

スタッフの皆さん、インフルエンザ予防接種はうけますか・・?

今年も結構流行しそうな話もちらほら出始めてきました。
アレルギー等が特に無い方は、是非予防接種をうけられてみてはいかがでしょう。
福利厚生の一環で、今年から会社負担にできましたので、是非使ってみてください。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%・・・

希望者は、前回allメールに流れた様に、管理グループまで本日中にご連絡をお忘れ無く。

5Fの方は、9割方の人が予防接種するようです。

3F,8Fの皆さんもどんどん使って下さい。


以上、業務連絡でした。
#クライアントの皆さんに迷惑がかからないよう、全社的に予防接種を実施いたします。出来る事は全てしたいと思っています。

2010.10.04 - MondayTwitterセミナー開催 in 東京・渋谷駅前

最近お会いする方から連続で聞いた言葉があります。


「そろそろTwitterも終わりですかね?」


早い、気が早い・・・
ネット業界の変化は本当に早いですが、流石にそれほど早くは無いかと思っています。


都内のネット企業だけを見ていると、
そんなことも有るかもしれませんが、まだまだこれからです。

Twitterは現在、アーリーアダプターが参加し始めた頃かと。
これから、アーリーマジョリティ層中盤くらいだと思います。

http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/earlyadapter.html
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/chasm.html

昨年SEOをかなり販売できた経験などを踏まえ、弊社では、世の中のサービスは、「思ったより情報の伝播は遅い」という気がしています(私がせっかちだからかもしれませんが)。
特にネット商材は多種にわたるため、余計に遅くなっている気がします。

(私を含めた)都内のネット企業担当者はどうしても先を見がちです。
アーリーアダプターがようやく参加した段階で、競合サービスが増えてくると

「そろそろこのサービスも終わりかな・・・?」

と早合点してしまう傾向があります。


Twitter自体、メルマガよりブログよりSNSより、簡単です。
上記3つが(商業利用で)レイトマジョリティ層に響きにくかった点を、
Twitterはクリアしてくれるのではないか、と思っています。

2年後は分かりませんが、1年後もTwitterは「流行っている」と思います。

ただ、1年後にそのメリットを「大きく享受」できるのは「今始めている人」のみ」
そういう意味では「終わりつつある?」というのもそうなのかもしれません。


弊社も、各所から強いリクエストがあった、Twitterセミナーを開催することになりました。


10月22日(金) Twitterセミナー<立ち上げ・活用編> ※無料です
http://seminar.writeup.co.jp/seminar_information/twitter/240.html


ご興味有る方、是非どうぞ。
他社と異なり無料ですので、お気軽に。

2010.09.29 - Wednesdayガイアの夜明けのTwitter放送回が好評でした

最近、Twitter関連のシステムを開発しているからか(無事終わりました!)、いろいろな会社さんとTwitter関連の話で盛り上がることが多くなってきました。

その中で、よく「ガイアの夜明け」の話がでます。
皆さんは見ましたでしょうか? 丁度今月初めに放送されたTwitterやグルーポンを取り上げた回のものです。


■最新ツールで集客せよ! ~あなたを買う気にさせる新戦略~
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview100907.html


ネット上でも「結構よかった」と話題になっていました。


□ガイアの夜明け、参考になった!テレ東やるなー。
http://tweetbuzz.jp/entry/6025556/www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview100907.html


ネットに動画もアップされていました(著作権上ここでは紹介しませんが...)。


出だしはグルーポンの紹介。
OLさんが友達と半額でディナーを食べに行くというリアルな感じでの紹介でした。
弊社でも関連サービスを開発中ですので、また紹介します。

その後、三重県の自転車屋さんがTwitterでどんどん販売している、という話。
その自転車屋さんが、周辺の商店街の店長さんにTwitterのいろはを教えに回っているとのことでした。
ちなみに、その自転車屋さんはこちらの方です。( http://twitter.com/kunitsucycle


Twitterは慣れてしまえば非常にシンプルなものです。
何故ここまで流行ったのかを考えてみると、おそらくこの1点につきると思います。


・始めて中小企業がマーケティングに使えるネットツールである


今まで、中小企業の味方と言われていたメールマガジンもブログも、実はかなりのコスト(≒稼働)がかかってしまいます(やはり大変です)。
一方で、Twitterはその二つと比べても、格段に「楽」です。二桁くらい稼働が少ない感覚です。

あまりにも楽に更新できるため、Twitterを始めたことで、ブログの更新がおろそかになってしまった知り合いの社長を何人も知っています(笑)。


では、いざこの「Twitterマーケティング」を実施しようと思ったときに、何がネックになるのか。
ほとんどの企業に取ってはこの2つに集約されるようです。


1.仕事の合間につぶやく時間を取るのが「精神的に」非常に負担
2.一番最初のフォローワー数が少ないと、企業として少し「恥ずかしい」


ということで、弊社では上記二つの課題をクリアする新しい商材を開発しました。
すごく簡単に説明しますと・・・


・Twitter版のメール配信システムのようなものであり、
・そこにユーザ検索機能が搭載されているようなもの


取りいそぎ、PPT資料の方を作成してみました。
現在複数社の方が既にご利用いただいており、なかなか好評です。

基本的には、わかりやすい管理画面にこだわって設計をしていますので、パソコンに詳しくない方でも大丈夫だと思います。


ご興味有る方、よろしければまずは資料の方をご覧ください。
※そしてお問い合わせください。

Twitterを一過性のブームだという方も多いです。
ですが、中小企業に取っては始めて「使える」ツールですので、思ったよりも長く使い続けられるのではないかと思います。

始めるのであれば早い方が有利。
良いサービスはどんどん活用していきたいです。


ちなみに、六本木の豚組というしゃぶしゃぶ屋さんは、予約の14%がTwitter経由だそうです。こちらは日経トップリーダーという雑誌に事例が載っていました。スゴイ。


#私もTwitterはやっていますので、よろしければ。意外にまだまだ無口です(笑)

2010.09.13 - MondayECサイト向けチャットサポートシステム、エックスチャット

最近、EC業界で(微妙に)チャットサービスが話題になっているようです。
世界ではかなり使われているようで、国内ではDELLさんのサイトなどで使われています。

※「dell チャット」と検索すると、その体験談がかなり出てきます。


他にも、こんな事例記事が出てきます。

ECサイト浮沈の鍵を握るのはチャットか

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1001/26/news017.html

H.I.S.やSBI損保、弥生会計など、大手サイトが高額商品をネットでガンガン売る秘訣
http://www.tsuhan-ec.jp/interview/syosai.php?s=100702

チャットによるサポートでサービスの質が向上する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070910/281518/

【中国の常識は日本の非常識】中国EC上位10サイトに4サイトがチャットサポート
http://blogs.itmedia.co.jp/omowaku/2010/06/ec-e04e.html


そんなECサイト向けチャットサポートシステムを、この度、月額9800円で提供開始しました。
ご興味有る方、こちらのサイトをご参考ください。

エックスチャット http://www.xchat.jp


この道玄坂日記でも、きっと使いようがあるのでしょうね。ネットがリアル店舗にぐっと近づくサービスです。

2010.09.10 - Friday1企業情報が@3.9円!(というのが一番響くご紹介トークでした)

以前、こちらの記事でもご紹介した「コンタクトメーカー」がかなり好評です。
弊社の新入社員でも月額数十万円の受注が、合計でありました。

コンタクトメーカー(企業情報検索サービス)
http://ceo.writeup.co.jp/2010/07/cm.html

サービスサイトも少し変わったので改めてご紹介いたします。
http://www.contactmaker.jp/


  特に、こんな企業さんに好評でした。 → 新規営業を「少しでも」実施している会社


ご興味有る方、いつでもお問い合わせくださいませ。どう計算してもお得です。
すぐに、デモIDをご提供いたします。


#7月にご紹介してから二ヵ月。良い結果がご報告できて良かったです。

2010.08.30 - Monday部署名を変える

お疲れ様です、白石です。

昨日、初めて「スカッシュ」をしました。
思ったよりも、なかなか上手くできた?ような気が。

ある程度のスポーツは体験したつもりでも、世の中、まだまだ未体験の事は多いものです。
スカッシュ、しばらくはまりそうです。


世界的な景気が悪化しているという統計データが増えています。
つい最近まで景気回復していると言われていたのに、、、変化が早い。

一年前と同じ事を同じ様にしているのは、それだけで、(時代の変化と相対的に)自身が悪くなっているのだと思います。

放っておけば悪くなる、そう考えると、変化の「結果」が良かろうが悪かろうが、まずは「変化自体」を求める強い姿勢が、より一層重要なのではないでしょうか。


弊社は、明日で上半期が終わります。

上半期の1日目と最後の日でどんな変化があったのか、各部署ごとに、是非振り返ってみてください。
もし、満足した変化を得ることができないと感じているようであれば、明後日から始まる下半期、是非、好ましい変化を起こすことに取り組んでみてください。

私の方で全責任を負って取り組んでいる新規事業。幸い、今現在は上手くいっています。
次の半期が終わる来年2月末には、新規事業コンサルティング局という部署名を違うものに変えるくらいには、きちんと変化していかねば、と思う次第です。


景気変動や技術革新に負けず、私たち自身も日々、ゆっくりと着実に変化していきましょう。

───

と言うことを、本日朝のMTGで、各リーダー職の皆さんに伝えました。


試しにスカッシュをやってみる、というくらいの変化でもよいので、自らの生活にもどんどん取り入れていきたいものです。

今年はフルマラソンも走ります!(10年ぶりです:笑)


そんな弊社の変化はこちらからご参考ください。ご興味有れば是非に。

2010.08.17 - Tuesdayミステリーナイト

お疲れ様です、白石です。

お盆休みの間、一泊でこちらのイベントに行ってきました。

http://www.metropolitan.jp/mystery/story.html

弊社の会社説明資料風に例えるなら、こんな感じです。

・ホテル宿泊+演劇鑑賞+推理小説=ミステリーナイト

※ちなみに弊社は「編集プロダクション+開発会社+ブロガー30万人=ライトアップ」と名乗っていた


ここに、是非「インターネット」を足してみたいと思ったお盆でした。

ミステリーナイトの日帰り版的な「脱出ゲーム」もかなり流行しています。
webに持ち込んで実現してみたいです(携帯では既に人気のようですね>セガさん等)。


今日から、弊社もお盆明け通常業務に復帰です。
気を引き締めて、どんどん「次」にチャレンジしてまいります。



#ちなみに結果は・・・なんと、400人中30位くらいで入賞しました(職業柄、論理的で良かった:笑)。
 賞品に時計をもらいました。次はTOP10、狙います!

2010.08.06 - Friday第一回内定式(3回くらいまでありそうです)

お疲れ様です、白石です。

昨日、無事に第1回目の内定式が終了しました。
今年も、例年にならって、きっと三回目くらいまではあると思います。
※弊社、春採用、夏採用、秋採用のように3回に分けて内定を出しています

毎年、内定者に向けて、マネージャー以上が何かしら話をするのですが、私の方では、今年はこんな話をしました。

・ 内定おめでとう。天気が良くて良かったですね。
・ 最近、10年ぶりにフルマラソンを走ろうと思っている。申し込もうと思ったら、一日で定員に達して申し込めなかった。人気。
・ 内定式というのは、そんなフルマラソンの大会にエントリーできた時くらいなんでしょうね
・ これから、まずは入社する4月までに、十分に練習していきましょう
・ そして、マラソンがスタートした後は、一緒に頑張って行きましょう

ちなみに、過去何回か出場したつくばマラソンは満員御礼になってしまったので、同じ日に開催される河口湖マラソンにエントリーしました。
他にも社内で5人くらいの人が走るとこと。

ちなみに、内定者からの無邪気なつっこみにより、人事担当者も走ることが決まりました。

※とはいえ、今現在満員御礼キャンセル待ちの様子。ハーフマラソンの方だけが募集中のようです。

2010.08.05 - Thursday中小企業様向け、新規事業商材一覧


最近、新しい商材のサービスサイトをコツコツと作り込んでいます。
今まで、(株)ライトアップは「コンテンツの企画制作会社」という看板を立てていましたが、今現在は、もう少し大きな概念で「インターネット事業会社」と私自身は捉えています。

#というような事を、今年3月の社員総会でも発表したりしました。


ということで、どんな事業をやっているかと言いますと・・・「安すすぎない?」とつぶやかれそうな小さな(安価な)商材ばかりです。ただ、これには一つ理由がありまして、それは、地方の中小企業の方に使ってもらいたい、ということ。

今まで、都内のネット企業のほぼ全てが、対象ターゲットから切り捨ててしまっている、地方の中小企業層。
ただ、誰もが本当はネットを一番活用した方がよいと思っている層、でもあります。

そういった中小企業の方に使ってもらい、月に数件でもいいのでホームページからきちんと見込み客から問い合わせが来るようになれば、と思っています。

また続々と追加していきますので、よろしければご参考くださいませ。


クリックアナライザー
国内で一番簡単なアクセス解析ツール
http://www.clickanalyzer.jp

コンタクトメーカー
国内で一番使いやすい法人リスト生成サービス
http://www.contactmaker.jp

スパイダー(B)
国内で唯一のBtoBステップメール
http://www.spiderb.jp

コンテンツパーツ
国内で最もコストパフォーマンスに優れた集客施策
http://www.contentsparts.jp

i.Q.
国内で一番良質なコミュニティシステム
http://www.wgps.jp/iq/

予測市場
国内でもっとも本格的な予測市場プラットフォーム
http://www.wgps.jp/yosoku/

エックスガード
韓国でもっとも使われている不正クリック防止ツール、エックスガード
http://www.x-g.jp

らくらく顧客開拓
アクセスしたユーザの電話番号が分かる面白いツール
http://www.wgps.jp/kaitaku/

#最後に定番のこちらのサービスも
SEOオートマチック
おなじみの、日本で一番簡単なSEOツール
http://www.writeup.co.jp/service/management/seo.html


全国の中小規模の企業さんに、本当にどんどん使っていただきたいです。

2010.07.27 - TuesdayYahoo!の検索結果がGoogleエンジン利用になるそうです。

本日、Yahoo!JapanとGoogleの、検索エンジン提携のリリースが発表されています。
日程は未定とのことですが、近い将来、Yahoo!の検索エンジンはGoogleのものを使うとのことです。

かつてどこかで聞いたような話ではあります(2001年から4年近く、Yahoo!はGoogleを使っていました)。

ネット業界経験がそれなりにある方だと「また!?」という驚きが強いかと。
そして「Bingって!?」と思っているのではないでしょうか。


http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=257311&lindID=1
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16457620100727


今回のGoogle採用に関しては、公正取引委員会にも事前に相談しているとのことです。
Y!とGを合わせると、検索エンジンシェアは90%を超えてきます。

#しかし、許可出るのですね

日本のインターネットは、Google様様状態になってくるようです。


統合後も、Yahoo!とGoogleの検索結果は、全く同じというわけではなく、やはり微妙に異なる状態にはなるようですので、当面は双方を気にしていくことになりそうです。


2010.07.20 - Tuesday対立解消図

お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。
複数の方から「対立解消図を送付して欲しい」というリクエストをいただきましたので、WEBの方にアップしてみました。

私自身、決断に少しでも迷ったときには、すぐにこの対立解消図を作るようにしています。
論点が明確になるので安心です。

下図のように、こうして対立解消図を書いてみると、正直、パートナーシップを組んでも組まなくても、どちらでも利益向上につながることが分かります。
弊社とパートナーシップを組まれることで「自社の利益向上につながる」とご判断された方がいましたら、いつでもお気軽にお声がけください。
サイトからでも、弊社担当スタッフまででも、白石宛でもどちらでも結構です(新規事業セミナーへの参加でも)。


・WGPs対立解消図.pdf


kumo.gif


それではまた失礼致します。
今後とも、ライトアップをよろしくお願いします。


徹底した営業支援まで実施する「ネット商材メーカー」。なかなか珍しいかと思います。
#こんな秘密兵器もご用意しています。

2010.07.12 - Monday選挙結果に思う。

昨日の参議院選挙、民主党44議席は驚愕でした(自民党は51議席)。ほんの一年前までは圧倒的支持の元、衆議院で308議席を獲得したことは、まだ記憶に新しいです(そのとき、自民党は303→119議席に激減した)。

個人的に、今まで日本国民は「結構我慢強い方?」だと思っていたのですが、昨晩、選挙速報を(結局)夜中の12時まで見続けながら「実は、変化を求める国民性だった?」と。

お隣韓国のパリパリ精神という言葉のように、日本も「早く早く」と国民性もかわってきたのでしょうか。また、インターネットによる情報量&スループットが増大、価値観の均一化が促進、などでしょうか。

一年前と真逆の審判を下された各政党。
一年という時間の長さと変化の早さを実感するエピソードとして、今回の参議院選挙を覚えていたいです。

#ともあれ、法人税減税、期待してしまいます...

2010.07.09 - Fridayコンタクトメーカー、正式サイトアップ

企業情報検索&リスト化サービス「コンタクトメーカー」のサイトが正式にアップしました。
よろしければ是非ご参考ください(宣伝です)。

2010.07.02 - Fridayコンタクトメーカー(企業情報検索サービス)

究極のPUSH型マーケティングツール「コンタクトメーカー」の本格提供を開始しました。


コンタクトメーカーを一言でご説明すると・・・


非常にお伝えしにくいので、よろしければこちらのご提案書をご参考ください。

http://www.wgps.jp/file/cm_100.pdf (提案書)
http://www.wgps.jp/file/cm_order.doc (申込書)


こちらにて問題無ければ、是非お申し込みください。19,800円ですので、元は必ず取れると思います。

#弊社の若手スタッフが大喜びしています(すごく楽になったと)。

2010.07.01 - Thursdayコンテンツ制作事例

お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

早いもので、2010年も前半終了。今日から後半戦に突入しました。

お陰様で、業務自体はとても良い形で回りつつあります。
まだまだ世の中の景況感は悪いですが、商品力と熱意で、負けずに取り組んでいきたいです。


本日、制作事例がいくつか公開されていました。
こちら、是非ご参考ください。

似たような案件を「実施したい」というご要望有れば、どんどんお気軽にご連絡ください。10年近く対応している弊社のコンテンツ力。だいぶこなれてきています。

スキンケアから自衛隊まで、色々とやっております。

  • Microsoft 様


    BlueTrack Technology ページリニューアル



    BlueTrack Technology ページリニューアル

    新製品(マウス)のリリースを契機として、技術を前面に出した既存ページを一新。そのリニューアル制作を担当いたしました。



  • 防衛省 自衛隊 様


    自衛官適職診断制作



    自衛官適職診断制作

    心理学に基づいた診断ロジックと、設問や結果などのテキストを担当しました。



  • 株式会社ドクターシーラボ 様


    開運スキンケア占い制作



    開運スキンケア占い

    顔相学(顔相占い)を応用し、製品の魅力や効果的なお手入れを楽しく伝えたいと考えて企画しました。(占い監修/真木あかり)



  • NTTコミュニケーションズ株式会社 様


    エコde風水占い制作



    エコde風水占い

    「OCNエコプラス」内にて展開される「Wグリーンキャンペーン」にて「エコde風水占い」の企画、監修、執筆、制作を担当しました。(占い監修/真木あかり)


  • 2010.06.04 - Friday営業会社さんを営業支援する、企画制作会社を目指して

    6月に入りました。
    梅雨の季節ではありますが、からっと明るく業務に取り組んでいきたいです。

    本日、総理大臣が替わりましたが、それに負けないくらい、弊社の業態もだいぶ変わってきました。


    弊社では、もともとほぼ全員が企画制作スタッフで構成されていましたが、ここ最近は、フロントのスタッフの数もどんどん増えています。
    ワールドカップ目前のサッカーで言えば、1:3:6くらいのフォーメーションだったのが、いまでは「3:4:3」くらいになってきています(得点力も上がりました)。

    #つまりは、攻撃担当のFWが増えた、ということになります。


    その攻め担当のFWが何をしているかと言うと、徹底的にパートナーさん(販売代理店様)の販売を支援しようとしています。


    そこで、こんなチケットを作成してみました。

    dokou.gif


    ご支援が口約束にならないよう、チケット制にしてみました。

    代理店さんの販売自体を支援する、そんな攻めのバックエンド企業として、日々精進していきたいです。

    企画制作会社が営業会社へ営業支援をしていく。
    できるだけ独自性の高いご支援が実現出来れば、と弊社なりにまじめに考えております。


    ご興味有る方、こちらからお問い合わせください。
    http://www.writeup.co.jp/contact/business.html


    今後も、ライトアップをよろしくお願いします。

    2010.05.27 - Thursdayコンテンツのレンタルサービス

    弊社の方で、一年前くらいからコツコツと手作業で、コンテンツを作っています。

    先日、それが3000個を突破したとの報告がありました。


    5月24日:コンテンツのレンタルサービス 「コンテンツ・ライブラリー」 収録原稿数3,000本を突破

    http://press.writeup.co.jp/2010/05/-3000.html

    http://which.jp/contentslibrary.html


    クイズやら占いやらの原稿を、数万円程度でレンタルするサービスです。


    「コンテンツは欲しいが著作権は不要。そして出来る限り安く」

    そういった方には、最適だと思います。


    かなりいろいろな種類があるようですので、ご興味有りましたらこちらを是非ご覧ください。


    lib.jpg

    2010.05.13 - Thursday燃費

    昨日発表された、主要自動車メーカー8社が全て黒字転換を果たしたとのこと。
    自動車は日本の大黒柱。本当によかったです。


    自動車決算、8社とも営業黒字
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000055-san-bus_all


    赤字は企業の健康診断、なんて言葉がありますが、各社とも、さらなる無駄の削減に取り組み、より強い体力を備えることができたようです。

    kuruma.jpg

    トヨタは「販売台数700万台を下回っても利益の出る体質作り」を目標に掲げていました。考えてみると、700万台売らなければ利益が出ない状況というものもスゴイと思いますが、無事に利益体質を変えることができ、その点は素晴らしいと思います(リコール問題も無事に乗り越えられそうとのこと)。

    車の燃費だけではなく、企業自身の燃費も上げていく、というところでしょうか。
    ※企業燃費はホンダ>トヨタでした。インサイト勝利。


    弊社も、幸い、ここ1年はだいぶ燃費がよくなってきており、数字自体は堅調です。
    ベンチャー企業らしく、大きく規模を拡大!していく必要はあるかもしれませんが、それも、きちんとした低燃費体質を大前提に進めて参ります。


    ちなみに、同時期に発表された、3月決算のIT系上場企業も利益を伸ばしている企業がとても多かったです。各社とも、だいぶ燃費がよくなってきている様子。
    今後のネット業界、期待大です。

    2010.05.10 - Monday目安は、社長日記

    昨年からの、私自身の主なタスクの一つに「提携先開拓」があります。
    年間で、、、おそらく300人くらいの企業の代表の方とお会いしているような。

    上手くいくときもあれば、もちろん上手くいかないこともあります。
    おおよそ、50%くらいでしょうか。

    そんな一年のデータを振り返ってみたとき、一つ気がつくのは「社長日記(社長ブログ)」。

    社長日記を頻繁に更新している企業様は、業種に関係なくほとんどの場合「提携成立」となっています。

    わかるような勘違いしているような、そんなデータでした。


    #故に、本社長日記、なにがなんでも更新は続け行かねばと強く思う次第です(笑)

    2010.05.06 - Thursday本日より、通常営業、開始いたしました。

    本日より、GWも明け、弊社も通常営業を開始しました。
    社員に色々と話を聞いてみると、それぞれリフレッシュしてきているようです。

    私自身も、だいぶリフレッシュできました。

    特に、旅先で読んだ「岩崎弥太郎」「天地明察」の二冊の書籍は、なかなか思うところ有り。
    今日からの業務が楽しみになりました。

    転地療法という言葉もありますが、普段とは異なる場所に身を置くことで、色々と違う感性を使うきっかけになるように思います。
    このGWも、新しい視点を得る為の一つのきっかけになるよう、本日からも精進して参ります。


    今月は、弊社自社開発の骨太3サービスが始まる予定です。
    道玄坂日記でもどんどんご紹介させていただきます。

    また是非、よろしくお願いします。

    2010.04.30 - Fridayとても充実した1ヶ月でした。

    お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

    明日からいよいよGWに突入です。
    この一ヶ月間、本当にバタバタと充実した30日でした。

    道玄坂日記の更新が滞ってしまったのは、大きな反省ですが、それ以上に、かなりの新規事業の用意が整いました。その点は、とても満足しています。

    幸い、数値的には安定してはいますが、いつ何時、何が起こるか分からない昨今&業界。
    気を抜かず、慎重に大胆に事業を進めていきたいです。

    このGWは、色々と考えてきます。


    本日、打ち合わせの中で、こんなことを。
    「リゾートにいながら、仕事のことを考えているのが、一番リラックスできるんですよ(笑)。」

    逆に、考えていないと不安に。


    当面は、仕事を最高の「楽しみ」にしながら取り組んで参ります。

    GW明けも、ライトアップをよろしくお願いします。

    2010.04.06 - Tuesday初めてレコメンドエンジンを使う企業様向けの...

    昨日、実は久しぶりにオフィシャルなリリースが出ました。

     月額9,800円の格安レコメンドサービス「レコキット」提供開始 http://www.recokit.jp/

    japan.internet.comさんにも掲載してもらいました。ありがとうございます。

    recokit.gif

    レコメンドエンジンとは、わかりやすい事例で言いますと、Amazonの「あの機能」です。


    「この本を購入した人は、この本も購入しています・・・」

     

    この機能があるだけで、ECサイトの売上が約20%弱増える、というデータも広く知られています。
    ※弊社は試したことはありませんが、どの会社もそう行っているので、有る条件下では正しいのだと思います。

     

    その高い効果のため、月額15万円以上でのASPサービスがほとんどでした。

     


    それを、今回9800円で。安い!

     


    初めてレコメンドエンジンを自社サイトで使いたい!という方におすすめです。
    早速社長日記やセミナーページでも使ってみました。

    http://ceo.writeup.co.jp/2010/04/8_4.html

    http://seminar.writeup.co.jp/seminar_information/service/206.html

     詳細ページの一番「最下部」に表示されていますので、よろしければご覧ください。
    サイトも3つまで登録できます。

    何となく、合っているような気がします。

    ※本来は、もう少し目立つところに掲載し、サイト内の回遊率を数十%アップさせるよう積極的に活用する形になります。

     

    今後も、今まで高価で使いにくかった「効果が絶対にある」ようなサービスを、出来る限り9800円の価格帯で提供できるよう、商品開発を続けて参ります。

    本サービス、使ってみたい!売ってみたい!という方、遠慮無くお問い合わせください。

    >>レコキットサービスサイト

    もしくは、弊社のセミナーでもご紹介しています。こちらも是非!

    >>新規事業セミナー

    2010.04.05 - Monday第8期下半期、社員総会、無事終了

    お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

    先週金曜日、第8期下半期の社員総会がありました。
    弊社の社員総会は、こんな流れで進みます。

    1.最初に、部署および会社の数値報告
    2.次に、各部署マネージャーおよび私からの振り返りと今後の施策発表
    3.社内の優秀作品を集めたクリエイティブアワードのプレゼン
      ──おもむろに立食パーティへと──
    4.半年間で入社した中途社員の発表
    5.第9期入社の新入社員の発表
    6.クリエイティブアワードの発表
    7.部署ごとVPおよび全社MVP(1名)発表
    8.締めの言葉
    sokai.gif


    今回で、10回目くらいになったのでしょうか(場所は青山学院大学のIBホール)。


    最初は、表彰する方もされる方も若干の気恥ずかしさがあったように思います。とは言え、10回もやっていると、だいぶ自然なものに思えてきています。
    前回のエントリーで「新卒8名入社」と書きましたが、よくよく社内を数えてみると、約半数の社員が新卒入社組になっていました。上は6年目から下は三日目まで(いい感じですね)。


    今回の社員総会、一番私自身が驚いたのは、「2」のマネージャーの発表内容でした。今までは、新しい社員の紹介や目立った事例の発表などが多かったのですが、今回は非常に地道な取り組みを各部署なりに紹介していました。
    弊社は3フロアに分かれており、それぞれ役割が微妙に異なる部署が入居しています。それらの部署が「ライトアップらしさ」という軸を強く意識した中で、独自のノウハウ蓄積と、独自の進歩を遂げていました。
    本当に、心の底から「心強い」と感じた3時間でした。


    幸い、数値が堅調な現在。
    甘んじることなく、さらなる手堅さを求め、第9期は過ごしていきたいです。
    私自身、新規事業を年内で残り18個立ち上げることを明言しました。

    スループットこそ弊社の真価。

    ご興味有る方、どんどんご連絡ください

     

    2010.04.01 - Thursday本日入社式。8名の新卒が新しく入社しました。

    お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

    本日、弊社でも入社式がありました。
    8名のフレッシャーズが入社。社内の平均年齢も1才くらい下がったのでは?


    毎年、5~8名くらいの新卒が入社しており、社員数80名の内、30名くらいはもうプロパー社員になっています。
    今のオフィスに移転してから丸4年。積み重ねた時間の重さを感じます。

    nyusyashiki.gif

     

    8名中、7名は新規事業関連の部署配属となりました。
    元々15名ほどしかいない部署でしたので、一気に20名を超え、だいぶ賑やかになりました。

    弊社の業務フローも、昨年一年を経て、かなり整備されてきました。
    このフローを守りながら、少しでも早く何かしらの「小さな」成果をだして、そして、「小さな」自信を積み重ねていってもらえればと思っています。

    来年もまた同じくらいの新卒採用が出来るよう、今年一年も頑張って行きたいです。

    #10年後の弊社へのお問い合わせは、本日入社の新卒8名が主力人材としてご対応させていただきます!

    2010.03.11 - Thursday頑張れ、茨城空港開港

    本日、茨城空港が開港しました。
    朝からテレビ番組でも盛んに取り上げてもらっています。


    茨城空港 厳しい状況下で開港
    http://www.nhk.or.jp/news/t10013138081000.html

    ねじれた離陸・展望乱れる茨城空港
    http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20100309ddlk08020135000c.html

    茨城空港、2路線1往復の厳しいスタート
    http://www.afpbb.com/article/economy/2708597/5478108


    各番組とも、非常に厳しい報道です。
    既に開港前から年間2000万円の赤字見込みということで、地元の茨城県民自体も「羽田と成田で十分です」なんてコメントしています・・・


    でも、もう作ってしまったんですから、盛り上げていきましょう!

    年間2000万円くらいの赤字は、経営努力で黒字にさせましょう!


    と、心から思います(もう出来てしまったので...)。


    年間2000万円の赤字も、月に直せば166万円。
    一日に直せば「5万5000円」。

    空港という広い場所があるわけです。
    その場所と認知度と希少性を活かせば、いくらでも収益を上げる方法はあるのではないでしょうか。


    たとえば、JR品川駅の駅ナカのような発展の仕方もあると思います。
    たとえば、月に500円くらいの会員組織を作るやり方もあると思います(ミニオーナー制度やら滑走路で飛行機を見学できる優遇やらなんやらと)。

    飛行機に乗るところという考え方ではなく、広い場所と施設があり、たまに飛行機が飛んでいるくらいに考えれば、収益化提案はたくさん出来ると思います。

    簡単な事では無いと十分に承知していますが、かつての楽天球団初年度のように、周囲の予想を完全に裏切って、黒字化する!ことに前向きに挑戦していって欲しいです。


    全国で一番有名な赤字路線「銚子電鉄」は、ぬれ煎餅を売ることで経営を維持しています。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%9A%E5%AD%90%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%89%84%E9%81%93


    赤字なのは、できあがる前から分かっているので、そういった報道ではなく、全国から「収益化提案を募集する」くらいのニュースをがんがん流してもらいたいです。

    茨城空港が黒字になれば、全国の地方空港にも同様の施策が適用できるはずです。
    物流は経済の足腰。是非、日本の活性化につなげていって欲しいです。


    弊社も、昨年から様々なツール系商材を開発し、たくさんのパートナーさんとともに全国に販売をしています。
    基本的に、マージンは折半。
    空港運営会社さんはいませんが、ネット系企業を中心に、全国のいろいろな会社さんとともに「収益化」を目指しています。半数以上の会社さんとは、無事に多少なりとも収益化につながってきました。

    茨城空港の今後の努力に負けずに、弊社も頑張って行きたいです。
    上記内容にご興味有る方いましたら、こちらのセミナーをご参考ください。
    http://seminar.writeup.co.jp

     

     


    とりあえず、茨城に住む母親には、韓国旅行をプレゼントしました


    ##
    とはいえ、厳しい収支予測が、逆にプラスに働いている点も。
    無理矢理作ったので、最初からローコストオペレーションが徹底しているそうです。
    空港利用料も他の半額くらい。
    故に、世界各国の格安航空会社の誘致には有利だとのことです。
    頑張って欲しいです。

     

    2010.03.08 - MondayブログパーツASPサービス「コンテンツパーツ」

    ブログパーツのASPサービス「コンテンツパーツ」の正式販売がまもなく開始できそうです。

    ただいま、大手ネット企業さん始め、続々とお試し利用が始まっています。

    手軽に「クイズ・検定」ブログパーツを作ることができる、お気軽バズマーケティングサービスです。

     

    コンテンツパーツご興味有る方、是非こちらから「コンテンツパーツを説明するコンテンツパーツ」をお試しください。 

    私もチャレンジしたところ・・見事100点でした。

     

    コンパ!説明検定
    あなたはコンパ!神。
    あなたに任せれば、御社のWEBでのマーケティングは安泰です。こちらのURLでより深い情報を是非!
    http://www.contentsparts.jp

    [提供元] 商品理解促進ならコンテンツパーツ

     

    もちろん、私が問題を作成したので、その通りと言えばその通りですが(笑)。

    また、もう一つ、クライアントさんが作成したコンテンツパーツを試してみました。

    韓流・韓国料理クイズ
    GOOD!韓国に行ったことありますね?!

    [提供元] キムチの通販サイト

    おしい!80点。

     

    ご興味有る方、いつでもご連絡、お待ちしています。

    2010.03.03 - Wednesdayフジサンケイビジネスアイ、1面に掲載中!

    お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

    弊社で本格運用を始めてからちょうど1年がたった、BtoBの一括資料請求サイト「ビジネスピックアップ」。お陰様で出稿企業数も500社を超え、ある程度の規模のBtoBマーケットプレイスとして成長しました。

    問い合わせ自体は、こういった不況のさなかですので「月30件は来る!」という事はありませんが、毎月手堅く利用者が存在します(弊社的には、事業としてきちんと成り立っています)。


    #出稿希望の方はこちらから、ご利用希望の方はこちらからご覧ください。


    出稿企業の担当者さまから見ると「無料の楽天ビジネス」という印象のようです。
    月額掲載費用もかからず、資料請求一件あたりの完全成果報酬で、その課金基準も出稿企業さんの方で全て判断できますので、完全ノーリスクPDF資料)。

    そんなこともあり、現在一日数件ほど「出稿希望企業さん」の方からも、ご連絡いただけるまでになりました(審査にお時間いただいてい企業様がいましたら、なにとぞご容赦ください。出来る限り早めに掲載開始出来るようにいたします)。

     

    そんな、一年かけて地道に少しずつ成長してきたビジネスピックですが、
    本日、産経新聞社が発行する「
    フジサンケイ ビジネスアイ」の1面に紹介記事が掲載されました。

    ※WEB版記事はこちら
     http://www.sankeibiz.jp/econome/news/100302/ecc1003022301021-n1.htm

     

    昨年より進めていたお話が無事にまとまり、本日から、産経新聞社さんと提携し一部ご一緒に運営させていただくことになりました。産経新聞が強い「経済」方面に、新たに数十のカテゴリーを拡充し、今までの倍以上の規模での展開が始まりました。

    これからどんな発展を遂げていくのか、当事者としてもとても楽しみです。日本経済が本当に活性化するような、GDPが0.001%でも上昇するような、そんなビジネスマッチングサービスに育てていきたいです。

     

    ちなみに、提携先の産経新聞社さんが出されている経済新聞「ビジネスアイ」ですが、皆さん読まれたことはありますでしょうか・・?
    弊社も、昨年、提携話を始めてから定期購読をはじめました。最初はお付き合い的な感じだったのですが、これがかなり面白い。
    世界最大の金融系ニュース配信社のBloombergと提携しているので、グローバルな記事も多いので、普通の新聞と併読して読めるのがよいです。

    毎朝、私の机の上においてあるのですが、空き時間にざっと読んだあと、帰りに若手社員に順番に手渡しています。

     

    興味ある方、これを機会にビジネスアイの購読も是非いかがですか。月額4200円で世界の視点が手に入ります!(紙面掲載のお礼記事的になってしまいましたが、私自身毎日読んでいるのは本当です)

    ちなみに、東日本にお住まいの方は、「一週間試読申し込み」が可能です。

    ご興味ある方、こちらからよろしくお願いします。ビジネスピックアップ連動企画なども今後登場する予定です。お楽しみに!

    ※印刷用PDFファイル

    bi.gif

     

    #3月から第9期、とてもよいスタートがきれました。関係者の皆さん、本当にありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

    2010.02.18 - Thursday最後のセミナー

    お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

    2009年の夏から毎週開催していた新規事業セミナーも、いよいよ来週で最後です。


    最近「知り合いからおもしろいセミナー有るよと言われて来てみました」という方が1割くらいに増えてきており、「いい感じ!」と思っていたところではあったのですが、今月を最後に終了させていただくことになりました。

    何事も一番良い時に終了させるというのが一番良い、なんて言葉もありますが、現在のセミナーも、鮮度が落ちる前に良い状態のまま、無事に終了できればと思っています。


    そんな22日(月)から始まる1週間で、臨時開催も含めて3回ほど一気に開催します。

    当初、月と火の二日連続開催で終了させる予定だったのですが、予定を大幅に上回る申込みをいただき(月の方は定員40名に現在60名以上の)、急遽、26日(金)のAMに実施する事になりました。


    【最終講演】 2月26日(金)10:00~12:30 【経営層】営業革新型・新規事業セミナー<17席・渋谷駅前>
    http://seminar.writeup.co.jp/seminar_information/service/199.html


    座席数20席弱に対して、まだ7名ほどの申込みですので、ご興味有る方、是非お越しください。

    もちろん参加は無料です。

    終了後のアンケートを集計してみると、半年やり続けて、結局のところ「一人だけ」が「参考にならなかった」とご回答されたという結果になりました(残念...)。

    ある程度の確率で、何かしらの参考にして頂けるはずのセミナー。

    お時間有る方、朝10時、渋谷駅前徒歩3分の弊社オフィスまで直行でお越しくださいませ。


    当日は、私と役員の吉本の二人が交互にお話させていただきます。


    2010.02.15 - Monday30万ユーザー登録時点で1日の売り上げが100万円くらい

    ネット系のいろいろな会社の方とお話していると、ここ一年で、会社が二極化してきている、大きな流れを感じます。
    どの業界もそうですが、これも近い将来の寡占化につながっていくのでしょうか。

    ここ最近、上手くいっている方の企業は、軒並みソーシャルアプリに力を入れています(弊社はやっていないですが)。


    本日のCNETにこんな記事が。


    DeNA取締役の守安功氏インタビュー
    「30万ユーザー登録時点で1日の売り上げが100万円くらい」
    http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20408451,00.htm


    30万ユーザで一日100万円くらいを目安にアプリ(を開発して欲しい的な)をどんどん提供していきたいという内容です。

    mixi、モバゲー、GREEと3社がソーシャルアプリに対応することで、今年は年間200億円くらいの市場規模になる見込み。

    2000年から成長し続けるSEO市場が、180億円くらいですから、スゴイ。
    ある日突然、太平洋に四国くらいの大きな島が浮き上がってきたくらい、インパクトある話です。

    そして、その四国は、早い者勝ちの土地。

    その流れに上手くキャッチアップできたネット企業が、再び、成長路線にひた走っています。
    私の知り合いでも、受託制作業務を大幅に縮小し、余剰人員を全てソーシャルアプリ企画開発に振り分けた会社が複数社あります。みんな成功すると良いですね。

    #この話のミソとして「早めに」「ちゃんと」やれば、全員が成功する可能性があるという


    ソーシャルアプリ以外には、twitterが昨年後半からブレイクの兆しを見せています。
    ここでも、いち早くtwitter関連の様々なリリースが出ています。
    http://japan.cnet.com/search/search.htm?q=twitter

    弊社でもtwitter上の企画や運用代行の話がいくつか来ています(興味有る方、いつでもお問い合わせをお待ちしています)。

    とはいえ、こちらの方は、ブログやSNSの延長線上に存在するツールのような気がするので、ソーシャルアプリとは少し違った「インフラ」的なとらえ方をする必要がある気もします。
    利益を上げるサービスを生み出すには、もう少しサービスの流れを見極めて、提供サービスの方向性を考える必要があるかもしれませんね。


    そんな中、弊社も今月は決算月です。
    皆様のおかげもあり、無事に月末を迎えられそうです。

    他社が「流れ」に波乗りするタイミングを重視する中、私自身は、何の流れも波もないところで事業を作ることができないか・・・そう思っています。

    30万人で一日100万円は難しいですが、事業的な浮き沈み無く、粛々と「意外な」サービスを開発していきたいです。

    来月3つ位リリース予定。
    楽しみです。

    #ご興味有る方はtwitter上で私までご連絡ください(やはり流れも研究したいので:笑)

    2010.02.08 - MondayTwitterキャンペーン事例

    お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

    最近増えてきた、企業主催のTwitterキャンペーン。
    私も、昨年末に本格的にTwitterを初めて、ようやく意味が分かってきました(笑)

    そんな中、某コーヒー関連企業の失敗事例(として取り上げられてしまっている)が話題になっています。


    Twitterキャンペーンで大成功したのが、そう、グリコさんのドロリッチ。

    Twitter上でドロリッチなうとつぶやくと、ドロリッチロボットがコメントつけてくれるというもの。
    確かに、試しにつぶやいてみたくなります。

    それを真似た事例が先日行われたのですが、そちらは結果的に大失敗してしまいました。

    こちらの記事に簡潔にまとめられていますが、ようは「マス的視点で対応」してしまった部分が問題だったようです。

    本当に商品に愛着のあるユーザにのみアプローチしていけば、数は少なくともその反応はより深く好意的に捉えられたのではないでしょうか。


    マスメディアとニッチメディア。
    その境目は(ネット上では特に)難しいですが、その視点を理解した上でネットマーケティングを実施していかないと、統制のとれない口コミ効果を生み出してしまいます。

    一メディア企業として、教訓としたい事例でした。


    私のTwitter、つぶやき数は少ないですが、よろしければ是非。

    2010.02.02 - Tuesday次の成長エンジンはハイブリッド型で。DeNA絶好調決算。

    お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

    昨日、モバゲータウンでおなじみな(私の世代はビッターズ)DeNAの決算が発表されました。

    http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20407757,00.htm

    モバゲータウンで2009年10月より開始したソーシャルゲームが好調で、四半期として売上高、営業利益ともに過去最高を記録している。
    売上高は前年同期比24%増の116億5500万円、営業利益は同32%増の52億2400万円、純利益は同34%増の29億8500万円となった

    DeNAの売上利益推移はこちらです。

    dna.gif

    一時期、PVの減少など、売上が低迷するのではないかと思われていたのですが、見事に過去最高売上および最高利益を更新です。

    今年、200億円くらいの市場規模になると言われているソーシャルアプリを見事に取り込んだ結果のようです。

    「2~3カ月でPVが2倍以上という、とんでもないことになっている。当社のインフラ部分の強みがいかんなく発揮できた」(南場氏)

    本当に、とんでもないです(笑)。

    ベンチャーとして、先頭を走っているDeNA。そんなトップランナーでも安穏とせず、次の成長エンジンをどんどん開拓して、取り込んでいく。

    そのどん欲さを売上が何千億まで積み上がっても、ずっと続けていく必要があるのだろうと思います。

    幸い、弊社も昨年はたくさんの成長エンジンを取り入れることができました。

    今後は、自社開発だけにこだわらず、いろいろな企業と連携を持ちながら、最先端で、かつハイブリッド型の成長エンジンをどんどん搭載していきたいです。

    そんな成長エンジンセミナーも、今月で最後

    2月22日(月)は、最大100人収容可能なジャフコホール(東京駅前1分)でも開催いたします。

    ご興味有る方、是非ご参加くださいませ。

    2010.01.28 - ThursdayiPad、ついに発表。

    ついに出ましたiPad。A4サイズくらいの大きさです。

    http://news.google.com/news/search?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=ipad

    私は結構好きです。

    日本語版出たらすぐに買いたいと思います。お値段は、5,6万円くらいとのことです。

    日本語対応済みとのことですので、春くらいに出るのを期待しています。

    http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/28/004/

    002.jpg

    雑誌は全てこの端末で読みたいと思うくらい(個人的には)ちょうど良いサイズです。持ち歩くより、自宅で見るような使い方でしょうか。

    少年ジャンプを立ち読みするのも、多少気恥ずかしくなるこの頃ですので(笑)。集英社や講談社、そして小学館が三社提携して、ジャンプからマガジン、サンデーまで全て月額9800円で読み放題、、、そんなメニューが出れば、まさにキラーコンテンツになると思います。

    出版業界はむしろ活性化するのではないかとも思います(印刷業界が大変ですよね)。

    #故に、電子書籍市場は一気に立ち上がると思っています

    2010.01.18 - Monday価格下落は「WEB<家電業界」の方が激しいと

    お疲れ様です、白石です。

    先週末、渋谷のヤマダ電機でプラズマTVを買いました。

    今まで、SONYのブラウン管型テレビを8年くらい使っていたので、そろそろと思い。


    42インチのプラズマTVが、

    定価:不明 → 売値:16万6000円 → ポイント引後:12万4500円 → エコポイント引後:10万1500円

    そして、更にBフレッツの同時申込み特典「3円引き」で「7万円とちょっと」となりました。

    もはや値引き交渉をしたら自分の方が恥ずかしいくらいのお安い金額。そのまま言い値で買いました。


    ほんの2,3年前、薄型テレビの相場は「1インチ1万円」と言われていました。

    1インチ1万円を切ったら「お買い得」なんて記事を見た記憶があります。


    それと比べると、「1インチ1700円」。100インチくらい買ってしまいたくなります(ただ、100になるともっと割高でした。そして居間に入らない)。


    WEB制作価格の金額低下が叫ばれています。

    特にブログなどのCMSツールが登場して以降、この数年はずっと右肩下がりです。

    この状況に「何とかしなければ」と各社頭を抱える日々が続いていますが、よくよく考えてみると、40万円で売れていた42インチプラズマTVが、数年後に7万円まで値引かれてしまう方が、よほど怖い気もします。


    需要と供給のせめぎ合いはどの業界にもあると思います。

    その流れを受け入れ、かつ、自然に(無理矢理ではなく)単価を上げてもらえるような商品供給をし続ける、という事が必要かと思います。

    弊社も、昨年はSEOサービスをシステマチックなフローに落とし込むことで、業界単価を一桁下げてしまったと思います(興味有る方はこちらのセミナーを)。

    一方で、オーバチュアやアドワーズのような性質を持つ新しいSEOのようなリスティング広告のような、全く新しいコンセプトに仕上がり、今までインターネットに広告を出稿していなかった地方の中小企業に対しても、かなりの数が売れています(三桁単位です)。


    商品やサービスの個別機能を追加したからといって、なかなかサービス単価を上げることはできないと感じています。

    私自身、「新しい市場が誕生しそうか」「今まで使っていなかった企業層に訴求できるか」を第一に、商品開発をしています。


    プラズマTVの機能追加も、おそらくほぼ限界です(500GのHDDレコーダーもついて7万円でしたので)。

    それより、たとえば、そこまで安くなるのならデジタルサイネージ利用に無料で配って、世の中の看板を全部プラズマにしてしまえば、という発想でしょうか(実際、動いている会社はあるかと思いますが)。


    言うのは簡単ですが、なかなか形にするのは難しいですが、

    新商品開発だけではなく、「新市場開発」を本2010年は、今まで以上に強く意識していきたいです。


    #今週末、プラズマTVが届くのが楽しみです。一消費者としては嬉しいですねぇ・・・

    2010.01.13 - Wednesday今の内に書いておきます。大ヒットします。

    お疲れ様です、白石です。

    明日、アップルから新しいタブレット(iPad?)が発表されるそうです。

    http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20407449,00.htm

    McGraw-Hillの会長兼最高経営責任者(CEO)であるTerry McGraw氏は26日、CNBCの生放送で、Appleのタブレットが27日に発表されること、それには高等教育向けの教科書が提供されること、そして、「iPhone OS」がベースになっていることを明らかにした。McGraw氏がCNBCに話した内容は、以下の通り。

     もちろん、とても楽しみなことだ。Appleが27日、タブレットに関する発表を行う予定だ。われわれは、かなり長い間、Appleと協力してきた。そして、タブレットはiPhoneのOSをベースとしているため、応用可能なものになるだろう。

     何が可能になるかというと、われわれは電子書籍のコンソーシアムを持っている。そして、われわれの保有するすべてのマテリアルのうち、95%がこのコンソーシアムの電子書籍フォーマットになっている。タブレットによって、今後は、高等教育市場やプロフェッショナル市場を開拓することが可能になる。タブレットは本当に素晴らしいものになるだろう。

     

    この製品、iPhoneよりも大きなインパクトを市場に与えるかもしれません。当初から、iPhoneヘビーユーザの私ですが、いかんせん「携帯端末」という枠組みからは出ません(あたりまえですが)。

    タブレットは──想像通りのものであれば──明らかに「紙」の代わりになり得る、あたらしいインターフェイスとして確立するように思います。

     

    iPhoneもはじめは評判が悪かったです。

    ただ、実際に手に持って使ってみると、大きさからデザイン、そして動作スピードなど、全ての要素が(ぎりぎりかもしれませんが)合格点であることが実感できます。

    全てが及第点だった初めてのスマートフォンでした。

    そして大ヒットしました。

     

    新しいタブレットも、iPhone同様、全ての要素がぎりぎりでも合格点をとれていれば、一気に紙媒体に置き換わる可能性があると思っています。

    紙媒体が決して無くなることはありませんが、新しいタブレットやキンドルなどの「便利な紙媒体」がたくさん普及する、そんな一年になると楽しいです。

     

    弊社はデジタルなコンテンツ企業。

    一緒に世の中に広がって、そして溶け込んでいきたいです。

     

    #ということで、今の内に書いておきます。新しいタブレットは大ヒットします!

    #あたるでしょうか(笑)

    2010.01.13 - Wednesday電子書籍市場のルールも、そろそろ確立の兆し

    決済代行と比較すれば低い%ですが、印税と比べれば3倍以上の%。

    間をとって35%は現実的かもしれませんね。電子書籍プラットフォームを提供する事業者側としてはやる気が出る数値です。


    個人が印税35%の電子書籍を出版できる時代 - Amazon Kindleの衝撃
    http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2009/12/235---amazon-ki.html

    Amazon、Kindle向け電子書籍販売がリアル書籍を超えたと発表
    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0912/28/news013.html


    いろいろと書きたいことがあるのですが、それはまた来月あたりにでも。

    弊社にとっては、ソーシャルアプリ市場以上に、楽しみな新市場です。

    個人的には、iPhoneですぐにでも読みたいのですが・・・

    #テキストコンテンツに力を入れたい企業様はこちらからお問い合わせください。弊社の一番古いコンテンツ事業です。

    2010.01.12 - Tuesday「5つの力」を育む「習い事」選びの新機軸 >「日経Kid's+(キッズプラス)」2010年2月号

    お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

    日経BPさんが提供している日経キッズプラスさんに、弊社が作った心理診断コンテンツが掲載されることになりました。

    「日経Kid's+(キッズプラス)」2010年2月号


    どんなコンテンツかといいますと、こんなコンテンツです。書店で見かけましたら、是非見てみてください(ご興味ある方、書籍の方も是非ご購入ください!)。

    詳細説明はこちらから。いつでもお問い合わせお待ちしています。


    「5つの力」を育む「習い事」選びの新機軸
    nikkeikids.JPG
    ちなみに私は「・・・自分自身と向き合い、じっくり考えるこのタイプは、表現力を発揮する習い事が向いている・・・」でした。具体的にはp.26に記載があるとのこと。

    気になります・・・

    2010.01.10 - Sunday弊社主催ブロガーイベント、NHKにて無事終了(3分ほど)

    お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

    つい先ほど、NHKで弊社が主催したブロガーイベントが放送されました。

    新しい鍋の試食会をブロガーさんと一緒に実施、という内容で、3分ほど放送していただきました。
    内容もバッチリで、本当に嬉しい限りです。

    映像自体を公開出来そうな際には、ご紹介できればと思います。

    昨年から、ブロガーイベントが大盛況です。
    弊社、一般ブロガー30万人、人気ブロガー3000名をネットワーク化して、いつでもお声がけできる体制ですので、新製品の発表イベントなど、是非お声がけください。

    ブログスカウト http://blogscout.jp/
    ※お問い合わせ、ご遠慮なく。媒体資料はこちらです。
    ※褒め言葉だけ書いてもらう、といったことはできませんので、予めご容赦ください
    ※あくまで、モニターとして中立的な意見を出してもらう形になります


    #個人の情報発信力が本当に高く評価される時代になったと実感しています。

    2010.01.04 - Monday2010年も、株式会社ライトアップをよろしくお願いします。

    お世話になっております、白石@ライトアップ[WriteUp!]です。

     

    本日より、弊社営業開始いたしました。

    先ほど、渋谷駅前の神社に恒例の初詣に行ってきました。

    参拝を済ませ、最後におみくじを。

     

    大吉

     

    参拝を初めて、3,4年。初めての大吉!でした。

     

    昨年を振り返ってみると、(もちろん色々ありましたが)総じてとても良い一年でした。

    今年一年は、昨年蒔いた種(積み残しとも言う?)を、きちんと堅実に育てていくだけで、劇的な変化が起きるのではないか、と感じています。

    そして、そう思ってくれているスタッフが、社内に10名はいるのが、私にとっては本当に心強いです。

     

    堅実経営に大敵なのは「油断」。

     

    せっかくの大吉ですが、気持ち的には「小吉」くらいだと思い、小さな成果を積み重ね、今年の年末を迎えられるようにしたいと思います。

     

    2010年も、株式会社ライトアップを、どうぞよろしくお願いします。

     

     

    #2010年を漢字一文字で表すと「建」にしようと思っています。先に書いておきます(笑)

    2010年12月
    S M T W T F S
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    目次

    写真

    • wt.gif
    • eeeeee.gif
    • jinjisozo2.gif
    • kumo.gif
    • dr.gif
    • cmcm.gif
    • dokou.gif
    • lib.jpg
    • kuruma.jpg
    • recokit.gif

    新着記事

    道玄坂について

    株式会社ライトアップ代表取締役、白石が日々の業務や日報、雑感などを随時アップしています。(一言で言えば社長日記です)。ライトアップの社風や考え方を知る一助となれば幸いです。最新プレスリリースも一足早くお届けします。

    株式会社ライトアップ
    会社情報 / 採用情報

    年別アーカイブ

    プレスリリース一覧ページ


    運営サイト一覧

    弊社が運営する各種サービスサイトや自社メディアのウェブサイトを紹介します。

    ニホンラボ
    システム開発クラウドソーシング
    Jマッチ
    補助金・助成金申請支援クラウドツール
    フォレストルーム
    コワーキング立ち上げ運営支援
    クリックアナライザー
    解りやすい!クリック解析ツール
    コンタクトメーカー
    企業・法人リスト作成ツール
    予測市場
    ネットリサーチ×株式市場
    ワールドトーク
    オンライン英会話サービス
    ライトアップ ラボ
    新規事業は全てここから